KIYO先生

教育×ITで子どもを救う



人生の選択を間違わない方法

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ブログ23日目です。

f:id:kiyo-blog1:20190611125823j:plain

今日もまずは早速ネタバレ↓

 

人生の選択を間違わない方法 

直感を大切に

 

我々は日々、様々な場面で毎回毎回選択に迫られながら生きている。その膨大な選択肢を選び続けた軌跡がドラマチックな人ひとりの人生として描かれていく。

 

 

朝ごはん何食べよう

服何着ていこう

急いで行こうかな

ゆっくり行こうかな

お昼ご飯どうしよう

うどんかそばどっちにしよう

 

このようにどうでもいい選択はサクサクと選んでいけばいいが、人生のターニングポイントにおいて、

 

 

大きな決断

 

 

に迫られる時がくる。人間を含めた生き物全は、一生のうちにとても大きく、そして重たい決断に迫られ、どちらかの選択肢を選び、人生を前に進めていかなければならない。

 

ここで罠にはまってはいけない

こういう選択こそ、

直感で決める

 

仕事、結婚、子育て、お金、病気、事故、事件、老後など、現代社会を生きる人間には多くの危険に取り囲まれている。このリスクヘッジは大切だが、そこに囚われ過ぎてビクビクしながら迷い、結果的に、選択を間違えてはいけない。危機管理能力が働き、出来るだけリスクを避けて幸せな人生を送った方がいいに決まってはいるが、あれやこれやいろんなことを考えて判断能力が鈍っては本末転倒。要するに↓

 

思考しない

 

頭で考えない。頭で考え始めた時点で不正解の選択肢を選んでしまう可能性が高くなる。なぜなら、思考というメカニズムは、自分の直感を邪魔するその他を中心にして物事を考えてしまうからだ。社会、常識、大義名分を中心に考えてしまい、本質ではない方向性がもっともな選択肢に思い始めてしまい、大多数派が選ぶであろう選択肢を選び精神的安泰を優先してしまう。

 

しかし、選択肢を選ぶのはあなたにしかわからないアナタ

 

アレだコレだと思考し始めた時、それがすでにもう真のアナタではなくなってしまい、アナタが本当は選びたいはずの選択肢を選べず、他の誰かが選んだような道に進んでしまう。この選択の不正解の連続が後々ボディーブローのように効いて、アナタは人生こんなはずじゃなかった、もう戻れないという、アナタらしくない人生を振り返るという残酷な瞬間が訪れる。

  

もっと自分に素直になる

ワクワクする方を選ぶ

最初にいいなと思った方を選ぶ

 

人生の選択を間違わない方法

直感を大切に

=なりたい自分になれる

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#人生の選択 #決断 #直感 #フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ

 

スポンサーリンク