KIYO先生

教育×ITで子どもを救う



中学生の不安が飛んでいく3つのポイント

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ブログ6日目です。

 

 

今日は、

f:id:kiyo-blog1:20190518022811j:plain

です。

 

今日も早速、ネタバレアンサーから↓

 

中学生の不安が飛んでく3つのポイント

となりにいる人と話してみる😄

自分自分にならないようにあせらない😄

困っている人がいたら声をかけてあげる😄 

 

ほとんどの学校で入学式を終えたかな😄

 

 

🌸入学おめでとう🌸

 

 

今日は少し、くだけて、新中学生に向けて、想いを込めたメッセージを贈りたいと思います😄そして、中学生が読みやすいようにいつもよりあえて、話し言葉で執筆できたらと思います😄

 

新中学生のみなさん今、どのような気持ちですか??

 

友達できるかな

どんな先生がいるかな

勉強ついていけるかな

 

新しい環境にワクワクすると同時に、ワクワクよりもどちらかというと不安に近い感情の人も多いはず😄まず、ここでみんなに知っておいて欲しいことは↓

 

みんな不安😄 

 

だということ😄小学校からの仲の良い友達も、別の小学校から来たまだあまりよく知らない人も、そして、意外かもしれないけど、中学校の先生も全員不安な気持ちなんですよ😄もちろん、先生が自信なく、不安げな顔の表情と小さな声でみんなの前に立っていたら、それこそ、みんな不安になるので、先生たちは出来るだけ不安な一面をみんなに見せないようにしています😄

 

 

そうなんです‼️

みんな不安なんです‼️

だからこそ安心して欲しい😄

 

 

ワクワクすると同時に多くの不安な気持ちの人は、

 

自分だけではない

となりの人も、

そして先生もなんだ😄

 

そうやって一回自分の中で考えると、あせる気持ちは少し落ち着いた😄KIYO先生も公立学校で先生をしていました👦そして、いつも4月には入学した新1年生や進級した新2年生、新3年生にも、あえてこの話をしていました😄『みんな不安だからこそ、あせらずいこうね』と😄そして、もう少し詳しくいうと、今のドキドキワクワクは、

 

 

新しい学年、新しいクラスに、

自分の居場所

があるかどうかがみんな不安なんですね😄

 

 

これは大人でも多くの人が不安になるし、新中学生だったらなおさら😄無理ない無理ない😄

 

じゃあどう4月をスタートするか😄

 

まずは、となりの席に座っている人に朝『おはよう』って話しかけてみて😄

あいさつをしなさいって言ってるんじゃなくて、言葉で人と話してみると自分の中の不安って少しスーッと消えるよ😄話しかけるのには勇気がいるかもしれないけど、話しかけられた人はホッとひと安心の笑顔になり、その友達の笑顔を見た自分も笑顔になる😄人を笑顔にできるってすごいこと😄

 

勇気は笑顔に変わる😄

笑顔が広がる😄  

 

そして新しい季節で多くの人が、

 

 

自分はこうしよう

自分はああしよう

みんなにこう見られたい

 

 

とあせって、周りのことを考えないで自分のことだけしか考えず、発言したり行動したりすると、空回りして周りにイヤな思いをさせてしまったりすることが、大人でもよくあるから、新中学生のみんなも気をつけポイントね😄

 

そしてそうならないためにも、

 

よく周りを見て😄

耳をすまして、よく周りの音を聞いて😄

 

中学生の不安が飛んでく3つのポイント

となりにいる人と話してみる😄

自分自分にならないようにあせらない😄

困っている人がいたら声をかけてあげる😄

= 君は誰かのヒーローになれる😄

 

もちろん自分が力になれるなんかはわからないかもしれないけど、それでも、大丈夫?って一言声をかけてあげるだけで、困っている人にとっては、とっても嬉しいし、助かるよ😄

  

よしっ!これで不安はふっ飛んでいった😄

始業式はワクワクしていこーゼ😄

KIYO先生はみんなの味方です🦸‍♂️

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ

 

スポンサーリンク