KIYO先生

教育×ITで子どもを救う



セブ生TVスタート -関西国際空港 免税店 エリア編-

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

70日目までは毎日更新していたが、他の事業や別件対応、ブログメンテナンス、休暇も含めてこのブログは約1か月お休みをいただきました。Twitter界隈では毎日更新が不可欠との考えも良く目にするが、様々な価値観があり、単なるAorBだけで判断するコトも大切ではあるが、トータルバランスもうまくプロデュースしていきたい。

 

そして、現在はinセブ島

 

こちらのセブ島ではアクティビティやショッピング、夢、現実etcのリアルを発信していきます。

 

そして、新企画スタート!!

 

「セブ生TV」 produced by KIYO

f:id:kiyo-blog1:20190707133113j:plain

インスタライブでこのセブ生TVを現地から電撃生放送を配信していきます。

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

 

タイミングが合えば、セブからの生放送をご覧いただき、お気楽にコメントやご質問等もお待ちしております。

 

まず、セブ島滞在約1週間での感想を書きなぐると、

 

物価が安い

現地の人はとても陽気

わりかし本意気な音量で鼻歌を歌っている

仕事中でも歌を歌う

タクシーは3分の1の確率でぼったくろうとしてくる

ご飯は思っていた以上に普通に食べれてかつ美味しい

セブの人はゆったりとした時間の中で生きている

犬も街中でゆったり(ダラダラ?)している

 

まとめると、

 

セブ最高! 

 

です。今までの記事でも執筆してきたが、日本は、

 

閉鎖的

集団行動を重んじる

縦社会を重んじる

年功序列を重んじる

人の目を気にする

他人のスキャンダルをフルボッコにする

そして自分を守ろうとする

 

はい、完全に生きづらい社会である。しかし、セブは違う。全てが逆と言っても過言ではない。セブの人はとても陽気で、大きな声で歌を歌い、それも街中で。そして仕事中も。それぞれの個性がとても色鮮やか描かれ、いい塩梅で他人に干渉もしない。

 

先日、SMモールでショッピングをしていて、店員さんと英語でフランクに喋っていたら、いつの間にか10人の店員さんに囲まれていた。

f:id:kiyo-blog1:20190707143114j:plain

Japanese1vs Filipino10

lol笑笑

 

とても楽しく11人でトークすることができた。日本ではこのようなシチュエーションは皆無ですよね。自分の個性を発揮しにくい文化。自分の個性を発揮すると、

 

「出る杭は打たれる」

「The nail that sticks out gets hammered in.」

 

仕事中に歌は歌えない。面白そうだなと思っても人は集まらない。本当は心の中で楽しいそう、面白そう、もっと大きな声で表情豊かに笑いたいのに、常識や世間体を気にし過ぎて結果、自分を自分で押し殺してしまっている。とてもシンドイですよね。日本の教職員、学校現場もそうだった。そんな閉鎖的な空気の中、子どもたちが生き生きと育ちキラキラ輝くわけがない。本当に変えていかなければならない。

 

本日は最後に↓

スポンサーリンク

 

セブ生TV produced by KIYO

関西国際空港 免税店エリア」編を再放送↓


関西国際空港免税店-Duty free shop area of ​​Kansai International Airport-

  

#IT #ライター #セブ #セブ生TV #教育 #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #writer #cebu #cebutv #education #consultation #earthquake #nuclear

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ

 

スポンサーリンク