KIYO先生

教育×ITで子どもを救う



2019年 6月の未来

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ブログ61日目。

f:id:kiyo-blog1:20190530023842j:plain

今日も早速、ネタバレからで、アンサーは最後↓

 

2019年 6月の未来

雲・灰色・黒という言葉が降りてきた

また火山噴火??

 

早速ですがもう6月ですね。令和が始まって1ヵ月が経った。5月1日に平成から令和に改元し、多くの人々は10連休という恩恵を受けた。私、KIYO先生は元公立学校の教師であったので、先生方の年間の動きはだいたいわかるが、部活動顧問等々で大変だった先生もいらっしゃると思う。身近な人でもそうだった。でも、さすが10連休。部活動をオフにできる先生は旅行に行かれたりしていたのを聞いて、良かったなと思った。

 

今日は、令和の1ヶ月の総括をしながら、6月からの本格的な令和時代について考えたい。まずは5月を振り返る。

 

2019年5月1日(水) 皇太子さま即位・令和に改元

皇太子さまが第126代天皇に即位。崩御ではなく天皇が代わるのは約200年ぶり。天皇直径男子が就く「皇太子」の地位は86年ぶりに空位秋篠宮さまが皇太子待遇へ。

【KIYO解説】

歴史はよく勝者の歴史と言われる。そして、永遠の命はないので生き証人はいない。なので126代万世一系を疑うには相当な資料と情報、研究が必要なので、私のようなものはまだまだ勉強不足だが、視点を変えて世界からすると、この126代という数字はとても意義があり、この数字が事実となっている今はこれを誇りに思い、世界を相手に日本が堂々と立ち居振舞っていいと感じる。そして日本は島国。もっと、日本人は外国の人とハイコミュニケーションをして、外から客観的にどう思われているかを知らなければならない。私も7月から海外に行くので、そこで、外から日本がどう見えるかをしっかりと研究したい。

 

ちなみに、共同通信社の電話調査結果では、新しい天皇陛下に82.5%が「親しみを感じる」と回答し、「女性天皇」を認めることに賛成は79.6%と、反対を大きく上回ったようだ。国や政治に無関心な人が多い日本で、一人ひとりが国について考えたことは、この改元をきっかけにとても意義はあった。

 

2019年5月4日(土) 北朝鮮ミサイル発射

韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が短距離ミサイルを発射したと発表。防衛省は「我が国の安全保障に直ちに影響を与えるような事態は確認されていない」とコメントした。

【KIYO解説】

このニュースは第一回の米朝首脳会談から繋がっている話であり、というか、もっと前からだが。。。第一回目にトランプ大統領金正恩朝鮮労働党中央委員会総書記と会う前からの既定路線。そして第二回の米朝首脳会談決裂も台本通り。そして、5月末のトランプ大統領来日と繋がり、そして、今↓にも繋がる

 

YAHOO!JAPANニュース

北朝鮮大量破壊兵器、国連安保理決議に違反

news.yahoo.co.jp

ね。点と点が合い、合点する。大量破壊兵器。懐かしい言葉ですよね。もうすぐ始まります。令和ですから。5月は天皇即位、祝賀ムード、トランプ大統領来日ですから。その5月が終わったということは???本格的に令和がスタートするってことですからね。ただ、G20があるので、少しずつである。G20前後でまた北朝鮮絡みの動きが進展して、そこでも話し合われるんでしょうね、裏で。今回のトランプ大統領来日ではその段取りも打ち合わせ済か。皆さんも点と点をよく合わせて合点していきましょう。

 

2019年5月中 車の事故や悲惨な事件多発

【KIYO解説】

これも今までの記事で書いてきた令和の性格が見え始めている象徴的な事故・事件。

※過去記事令和一覧↓

kiyo-blog1.hatenablog.jp

先程も書いたが、5月は天皇即位、10連休、トランプ大統領来日なので、色々あったがまだまだ令和の本性は現れない。しかし、この事故・事件が令和を物語っている。もちろん、望むべきことではないし、こんな悲惨な事故や残虐な事件は絶対に起きて欲しくない。しかし、今まで、特に戦後、そしてもっというと平成の時代に日本という国、日本という国に大きく関わってきた人たちがどのように考え、何をして生きてきたかが大きく令和時代に反映する。

 

もう既定路線は変えられない。これは日本だけでなく、世界がどのように歩んできたかも大きく関わってくる。本当に心を落ち着けて安全に平和に暮らすことを願うが、6月はどのような月になるかを、皆さん俯瞰でよく見ておいてください。この6月で令和時代の生き方が見えてくるはず。私は7月から海外に行くが、外からも必ず見るし、私が日本という国や、日本に住む人のためになること、できることを海外からもしていく。

 

2019年5月25日(土)〜29日(火) トランプ大統領来日

【KIYO解説】

国賓として来日。天皇陛下と皇后雅子さまトランプ大統領をおもてなしする軽快な動きや、雅子さまの元外交官としての凛としたお姿に多くの日本の人は心を奪われた。令和という新時代をさらに実感した人も多かったはず。実際に私もそのお姿を見て、どこか嬉しかった。宮内庁の中のことはわからないが、今までの報道も鑑みて、特に雅子さまは大変ご苦労があったと思われる。TVの見せ方もあるだろうが、雅子さまの堂々としたお姿は我々日本人に多くの元気と勇気を与えたことには間違いない。

 

そして、トランプ大統領は面白い。それは密約をすぐバラすこと。日本の参議院議員通常選挙が終わったら、日米自由貿易協定について発表しま〜すと言っちゃう。そして、真横で言われた安倍内閣総理大臣は否定もせずノーコメント。そして多くの国民がその様子をニュースで見る。参議院議員通常選挙があるから、自民党にマイナスになることは、その選挙後に発表しま〜す、と大々的に報道されているのに、その真意に辿り着けない多くの国民。そしてまた自民党が選挙で勝利でもした日には笑けます。ちなみに、私はただの反自民ではない。投票時に、頑張って欲しいと判断すればもちろん自民党にも投票する。選挙後に、日米自由貿易協定の内容が発表されて、日本に大変不利な状況であったとしても、恐らく多くの国民はそれに関しても無感情なんだろうな。もう末期だ。だから令和か。

 

2019年6月の未来

この5月を乗り越えて来たる6月がどのような月になるかをイメージして降りてきたキーワード↓

 

雲、灰色、黒

 

とてもおどろおどろしいイメージ。イメージで作ったタイトル画をよろしければ、もう一回見てください↑あんな感じです。これは国、政治、国民に光が当たらず、とても黒に近い色の分厚い灰色の雲に覆われていく感じ。それは火山灰のように。ん?火山??

 

そして、自然災害も令和の本性が見え始め、本格的に地盤が活発になり、地震、そして、火山活動も活発になるっていうことだろうか。火山噴火。この運命を受け入れて、その中でできることをしていくしかない。

 

ということで、

2019年 6月の未来

雲・灰色・黒という言葉が降りてきた

また火山噴火??

=雲・灰色・黒って火山灰のこと??

 

というイメージが浮かびました。書いている私も意味不明ですが、このまま残します。

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#令和 #天皇 #雅子さま #安倍総理大臣 #北朝鮮ミサイル #トランプ大統領 #参議院選挙 #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ

 

スポンサーリンク