KIYO先生

教育×ITで子どもを救う


Inside accusationを日本語で?

こんにちは。

 

ブログ54日目です。

f:id:kiyo-blog1:20190523002204j:plain 

今日も早速、ネタバレアンサーから。

 

 

Inside accusationを日本語で?

内部告発

内部告発=悪が日本をダメにする

 

 

まずはこのニュース↓

 

YAHOO!JAPANニュース

校内「たばこ部屋」を内部通報した女性のその後―公務員の世界で見た“組織の掟”

日本おかしいですね。このニュースを読んで、内部告発が悪のように少しでも感じてしまうアナタ。気持ちは分かる、私も0%ではない。しかし、これが一番、

 

学校

教育

社会

政治

自分の人生

 

をダメにしてしまう元凶である。

 

声を上げることを当たり前にしよう

 

日本社会は声を上げることが悪とする時代が長く続いた。明治昭和平成。しかし、令和は違う、

 

形成逆転の時代

※過去記事参照↓

kiyo-blog1.hatenablog.jp

 


kiyo-blog1.hatenablog.jp

出る杭は打たれる

長いものには巻かれろ

負の世界遺産

 

 

もう皆さん次の時代に移行しましょう。過去にしがみ付くのもやめよう。内部告発を悪としてしまう先に何が訪れるか答えられる方いらっしゃるだろうか。

 

それは、

 

 

結局自分の首をしめる

 

 

ダメなことをダメということ=内部告発

を悪としてしまっているのは自分。だからこそ、ダメなことをダメと言えなくしているのも自分。結果、自分が生きずらい人生を作り上げてしまっているのも自分。そして大多数の日本人がこのスパイラルに陥っているからこそ、現代社会の自浄作用が働かず、臭い物に蓋をして、蓋をするから、中身が腐ってしまっているのである。

 

自浄作用

・・・外部からの力によってではなく、自ら清浄する能力があること。何もせずとも、自然に自ずと浄化できるようになっていること。外的な圧力なしで、正しい方向に向かう能力。

  

このニュースでも元凶はどこですか? 

 

ルールを破って学校の中の施設にタバコ部屋を作った人間が裁かれるべき人間です。ルール違反をルール違反と言った人間を悪とするなら、

 

警察

裁判所

 

も悪になる。こうなるともう無法地帯を意味する。警察、裁判所、ルール違反をルール違反と声をあげることは悪ではないく、世の中の本当の悪を正して、悪魔を成敗し、真面目に生きる人の正義の味方になってもらわなければならない組織だ。

 

この記事を読んでいただいた皆さんはおそらくこの感覚があると思う。そして、この悪しき慣習に立ち向かい、壁をぶち壊すには、皆んなで手を取り皆んなで声をあげていきましょう。

 

ビートたけしさん

赤信号皆で渡れば怖くない

 

数の暴力に立ち向かうための、ルール違反ではあるが、マインドを示した素晴らしい名言。

 

しかし、現代社会の内部告発はまだまだリスクある行動です。だから、

 

 私、KIYO先生が代理内部告発します!

=自浄作用が働かない世の中のために 

 

Inside accusationを日本語で?

内部告発

内部告発=悪が日本をダメにする

=頑張っている自分の人生を豊かにするために声をあげよう

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ