KIYO先生

教育×ITで子どもを救う


先輩教員 うざい は何位?

こんにちは。

 

ブログ53日目です。

 

 

今日も早速、ネタバレアンサーから。

f:id:kiyo-blog1:20190521140014j:plain

  

f:id:kiyo-blog1:20190521055151j:plain

 

先輩教員うざいは何位?

第1位

 

おめでとうございます!

  

どんなカテゴリーであれ、1位をとるということは中々できないこと。いつかの時代のある政治家がこう言ったこともある。

 

「世界一になる理由は何があるんでしょうか? 2位じゃダメなんでしょうか?」

 

2位ではダメなんです。どうせ嫌われるならとことん嫌われて1位になりたいのが先輩教員なんです。先輩ですから1位じゃないと威厳が保てない。と、ここまで執筆している私も検索してドン引きしましたが。皆さんもお分かりと思うが、念の為言及すると、

 

 

先輩教員でも

良い人はいっっっぱいいる

 

しかし、

 

1位なんです!

 

 

私、KIYO先生が公立学校で働いていた時の話。ある校外学習の担当になり、子どもたちと一生懸命、学年全体のために、放課後、定時を過ぎても遅くまで企画を考え、準備をして練習を重ねた。もちろん生徒主体の運営ではあるが、教師も助言をしたり軌道修正をしないといけない。また、何かあってはダメなので、その企画・準備・練習にはその他の仕事は全て放置状態のまま付き添わなければならない。授業の評価、提出物のチェック、翌日以降の授業準備、その他担当する分掌などの膨大な仕事を投げ打って、その校外学習のために準備をした。担当の子どもたちも最終下校時間ギリギリまで毎日作業に没頭してくれた。そして、当日を迎え、一生懸命準備してきた子どもたちの頑張りもあり、何とか成功した。

 

が、しかし、

 

ある先輩教員が、校外学習から帰ってきた後の最後の打ち合わせで、いきなりその取り組みに対して何の配慮もなく、

 

苦言を呈し全否定してきた

 

いやいや、あなたも同じ学年の教師でしょ?仲間でしょ?よくもそんな「私は関係ない、私は審査員なので評価しますね。ハイ、全然ダメでしたね、全部ダメ。」という全否定コメントができたものである。私の他にも担当教員はいたが、それまで積み上げてきたものをいとも簡単に狂気で切り裂き、内臓をえぐった。100歩譲って私たちは別にいい。一生懸命に学年全体のために頑張った子どもたちが一番可哀想。何の苦労もせずに、ただ苦言を呈するというとても簡単なことだけをサラっとやってみせたその先輩教員、

 

女性の体育の先生

 

そういえば体育会系うざいは何位でしたっけ?

 

※過去記事参照↓

kiyo-blog1.hatenablog.jp

 

f:id:kiyo-blog1:20190423075055j:plain

 

体育会系うざいは6位!

 

もちろん体育会系の人でも

良い人はいっっっぱいいる

 

ということは、この女性の体育の先輩教員は、

 

 

うざい1位と6位ダブル受賞

 

超うざい教師の称号を欲しいままに!

 

念の為言及すると、

 

 

女性の体育の先輩教員でも

良い人はいっっっぱいいる

 

 

ダブル受賞とはかなりの才能の持ち主である。殿堂入り、逆人間国宝でもいいのではないだろうか。この女性の体育の先輩教員は、普段から後輩に対してキツかった。優しさが一切ないんですよね。これも体育会系だからですか?体育会系は厳しく忍耐強い世界だから、人の心や思いやりは無視しても良いという特権階級か何かですか?しかも、この先輩教員のタチの悪いところは、人によって態度を変える。これが一番うざい。全ての教員に対して公平な態度と言動であれば一貫性があり、ある種の尊敬もできるのかもしれないが、後輩に苦言を呈することが、先輩教員の使命であると自覚し美学としているかのような普段からの物言いは、

 

 

人によっては言う

人によっては言わない

 

 

何とまあご都合の良いことで。体育会系ってそんな中途半端でしたっけ?体育会系はすごいんでしょ?すごく精神を鍛えるのが体育会系ではなかったでしたっか?ビックリである。しかも、私が担当していたクラブのもう一人の顧問が、力を全然貸してくれなくて私が困り苦しんでいた時、この女性の体育の先輩教員が学校全体のクラブ活動取締役であったので、私は長文でその胸の内を書き、助けて欲しいと言うヘルプ信号を出したが、、、

 

 

見事にスルーされた

 

 

一切何の話もなかったし、何のアクションもなかったし、何の手助けもなかった。

 

 

ね?おかしいでしょ?

 

 

このような先輩教員は結構全国に生息しているはず。そう言えば、この女性の体育の先輩教員は、その学校の中のある組合の女性部長をしていて、講師の先生のセクハラ発言事案を職場の問題として取り上げ、その先生を退職に追い込んだ。この話は別に良いんですよ。そのセクハラ発言講師が悪いんですから。別件が問題。その女性の体育の先輩教員よりも年上の男性教諭のセクハラ的立ち居振る舞いに悩む女性講師の先生が、女性部長であるその女性の体育の先輩教員に相談したところ、

 

 

「隙を見せた、アンタが悪い。あの人癖やから気をつけや。」

 

 

で終わり。

超ビビってますやん!!

 

 

後輩の男性講師の問題は取り上げ

先輩の男性教諭の問題は揉み消し

 

 

本当にあり得ない。しかも、私が被害を被った校外学習の件で、私は帰宅後も納得が行かず、校長から学年の教師、そしてその体育の女性の先輩教員にも電話した。納得がいかないから。その時に電話に出てくださった先生もいたし、電話を取れなかった先生は翌日、折り返しの電話をくれた。

 

ただ一人、電話にも出ず、折り返しもなかったのは、

 

 

その女性の体育の先輩教員

 

 

逃げるんやったら最初から言うなよ!

ビビってんじゃねーよ!

 

 

もちろんここで叫んでるだけであれば私も卑怯のレッテルだが、実際、真正面から戦いました。 

 

あるべき先輩教員の姿というものは、経験の少ない後輩教員に対してキツく聞こえないように最大の注意を払いながら優しく語りかけ、フォローするのが本来の姿。先輩だからこそ気を使うし大変なのである。私はこれを実践していたし、周囲からあまり評判が良くない後輩の先生も守った。しかし、そういったマインドを持たず、傍若無人に振る舞う先輩教員がいるから、1位なんでしょうね。

 

人を裏切った人

人を騙した騙そうとした人

人の想いを踏みにじった人

友人に嘘をついて欺いた人

 

自分の都合の良い人だけにキツく苦言を呈したり、問題を揉み消したりした体育の先輩教員

 

令和時代は形勢逆転の時代。今まで、人の想いを大切にしてきたかが、新時代の自分に真正面から返ってくる。どうやらその女性の体育の先輩教員はバツイチになり、既に大切な人生の上で天罰の制裁が下された模様。

 

先輩教員うざいは何位?

第1位

=先輩が偉そうにするのは猿でもできる  

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#先輩教員 #体育会系 #令和 #形勢逆転 #フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ