KIYO先生

教育×ITで子どもを救う



10連休が終わったら

こんにちは。

 

ブログ34日目です。

 

 

今日は、

f:id:kiyo-blog1:20190520142756j:plain

です。

 

今日も早速、ネタバレアンサーから。

  

10連休が終わったら

自分の生き方を客観視する

みんなでいい国にしていく

  

とても幸せそうな令和スタートと、改元に伴った式典、そしてスーパーGWに合わせた全国のイベント。街には多くの笑顔が溢れている。GWが終わっても日本という国が、今のように毎日笑顔が溢れて、子どもたちはもちろん大人の笑い声も高らかに響く国であって欲しい。

 

GW明けの朝、何かに戻ってしまうという感覚がある人は自分の生き方を自分に問いて欲しい。

 

 

ローンのため

家族のため

奥さんのため

子どものため

自分のため?

 

 

これは否定ではなくとても大事なことだからこそ。しかし、自分の一度限りの人生。そこまで犠牲にならなくても、今の状態を守りながらにして他に生きていく方法はある。このGWにとても自分らしく、人間らしい笑顔を取り戻した多くのみなさんは、それが答え。みなさん生れながら自由なんです。自分を犠牲にすると決めつけないで欲しい。皆さんの才能は本当に豊か。日本の教育も捨てたもんじゃない。高い水準の元に行われてきた中で育った皆さんは自分の力で生きていける才能がある。ただ、サバイバル術には弱い日本の教育なので、そこは、工夫はいるが。

 

そして、大人になると自分らしさを失い、自己犠牲が当たり前と子どもに教育してしまうのは悲しい。

 

これが当たり前になると、

 

大人になると面白くない

大人になると夢をみてはいけない

大人になると全てを諦めなければならない

 

ということを子どもに教えることになるし、大人になるということはこれとは全く違う。

 

もちろん現実社会は残酷である。

 

では、この国を皆さんでもっと良くしませんか?

 

国民一人一人が立ち上がればもっと良くなるはず。

 

 

喧嘩するのではなく

革命を起こすわけでもなく

民主主義なんですから

みんなでいい国にする

  

ただそれだけですよね。ありがたいことに世界中を見ても確実に豊かな国、日本。

 

なのに国民の幸福度は低い

 

なんで???

 

こんなに豊かな国なのに勿体無い。領土問題はあるが地政学的に島国であるがゆえ、日常的な喫緊の国境線緊張感はない。自分たちの幸せで住みやすい国を作れるチャンスがあるのに諦めている人が多い。選挙にも行かない。そりゃ変わらない。

 

GW明けに何かに戻る自覚がある人こそ行動次第で一番変わる人だし、この国に今一番必要な声であり存在。私に槍を向けていただいても全然構わないが、それでは何も解決しない。アナタも私も一緒にメッセージを発信し行動することが、自分たちの幸せになり、子どもたちの人生が豊かになり、この国が良くなる第一歩になる。

 

GWが終わってからが令和の本番です。甘い蜜ばかり吸わさないのが国家権力。うまく飴と鞭を使い分けながら国民を管理していく。だからこそ、諦めないで私たちがやれることをやっていかなければならない。おかしいことはおかしいと、当たり前に声をあげていきましょう。それは決して右翼でも左翼でもなく、日本国憲法第一条に書かれてある国民主権という当たり前の権利。

 

何か言うと叩かれる日本社会

言わないことが美学になりつつある日本

=誰かの思う壺

 

私たちの人生であり、私たちの国が日本である。 

 

10連休が終わったら

自分の生き方を客観視する

みんなでいい国にしていく

国民主権を放棄しない

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#令和 #GW #国民主権 #フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ