KIYO先生

教育×ITで子どもを救う



Inside accusationを日本語で?

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ブログ54日目です。

f:id:kiyo-blog1:20190523002204j:plain 

今日も早速、ネタバレアンサーから。

 

 

Inside accusationを日本語で?

内部告発

内部告発=悪が日本をダメにする

 

 

まずはこのニュース↓

 

YAHOO!JAPANニュース

校内「たばこ部屋」を内部通報した女性のその後―公務員の世界で見た“組織の掟”

日本おかしいですね。このニュースを読んで、内部告発が悪のように少しでも感じてしまうアナタ。気持ちは分かる、私も0%ではない。しかし、これが一番、

 

学校

教育

社会

政治

自分の人生

 

をダメにしてしまう元凶である。

 

声を上げることを当たり前にしよう

 

日本社会は声を上げることが悪とする時代が長く続いた。明治昭和平成。しかし、令和は違う、

 

形成逆転の時代

※過去記事参照↓

kiyo-blog1.hatenablog.jp

 


kiyo-blog1.hatenablog.jp

出る杭は打たれる

長いものには巻かれろ

負の世界遺産

 

 

もう皆さん次の時代に移行しましょう。過去にしがみ付くのもやめよう。内部告発を悪としてしまう先に何が訪れるか答えられる方いらっしゃるだろうか。

 

それは、

 

 

結局自分の首をしめる

 

 

ダメなことをダメということ=内部告発

を悪としてしまっているのは自分。だからこそ、ダメなことをダメと言えなくしているのも自分。結果、自分が生きずらい人生を作り上げてしまっているのも自分。そして大多数の日本人がこのスパイラルに陥っているからこそ、現代社会の自浄作用が働かず、臭い物に蓋をして、蓋をするから、中身が腐ってしまっているのである。

 

自浄作用

・・・外部からの力によってではなく、自ら清浄する能力があること。何もせずとも、自然に自ずと浄化できるようになっていること。外的な圧力なしで、正しい方向に向かう能力。

  

このニュースでも元凶はどこですか? 

 

ルールを破って学校の中の施設にタバコ部屋を作った人間が裁かれるべき人間です。ルール違反をルール違反と言った人間を悪とするなら、

 

警察

裁判所

 

も悪になる。こうなるともう無法地帯を意味する。警察、裁判所、ルール違反をルール違反と声をあげることは悪ではないく、世の中の本当の悪を正して、悪魔を成敗し、真面目に生きる人の正義の味方になってもらわなければならない組織だ。

 

この記事を読んでいただいた皆さんはおそらくこの感覚があると思う。そして、この悪しき慣習に立ち向かい、壁をぶち壊すには、皆んなで手を取り皆んなで声をあげていきましょう。

 

ビートたけしさん

赤信号皆で渡れば怖くない

 

数の暴力に立ち向かうための、ルール違反ではあるが、マインドを示した素晴らしい名言。

 

しかし、現代社会の内部告発はまだまだリスクある行動です。だから、

 

 私、KIYO先生が代理内部告発します!

=自浄作用が働かない世の中のために 

 

Inside accusationを日本語で?

内部告発

内部告発=悪が日本をダメにする

=頑張っている自分の人生を豊かにするために声をあげよう

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ

 

スポンサーリンク

 

地震予知 2019 5月末編

スポンサーリンク

 

こんにちは。

 

ブログ52日目です。 

f:id:kiyo-blog1:20190521161639j:plain

今日も早速、ネタバレアンサーから。

 

 

地震予知 2019 5月末編

再度5月末まで要注意

 

 

地震については過去記事も参照↓

kiyo-blog1.hatenablog.jp

 

 

kiyo-blog1.hatenablog.jp

 

 

kiyo-blog1.hatenablog.jp

 

 

kiyo-blog1.hatenablog.jp

一度、5月の地震の注意報は解除に近い安全レベルまで下がっていたが、ここにきて再度、大きめの地震に注意。5月20日〜21日にかけての今年一番の大雨、そして土砂崩れも発生、皆さん大丈夫でしたでしょうか。被害に遭われた方には1日でも早く心安らげる日常が戻られますようにお見舞い申し上げます。

 

今後も、特に令和時代は、

 

 

がキーワードになるので要注意です。

※過去記事参照↓ 

kiyo-blog1.hatenablog.jp

ということで、今後も水害にもご注意いただきたいが、地震の話を進める。地震の話だが雨も関係しているので、まずは、今回の大雨の位置を確認して欲しい。画像は転載できないので、リンクを貼ります

 

tenki.jp

日本気象協会

ご確認いただけると分かると思うが、今回の大雨で水害は発生したが、地震という別の観点から言うと、一応、

 

めぐみの雨

 

だったんですよね。過去の天気のコーナーで雨雲レーダーの移動経路を見ていただけるとお分かりかと思うが、今、地面が揺れやすいところをなぞるかのように大雨が降った。とはいえ、今回は東日本にも移動し、日本の多くの地域で大雨が降ったので説得力はないが、私の統計学上と科学では証明できない感覚上、雨が降ると一時的に地震が緩和される。全て毎回ではないが。こういう観点をお持ちの方であればご納得いただけるはず。阿蘇山噴火から私は地震警報を鳴らし、台湾地震日向灘地震まで進み、その後は、ポイントだけまとめると、

 

①5月10日(金) 08:48 日向灘 M6.3

②5月14日(火) 21:58 パプアニューニニア M7.7

③千葉県、茨城県宮城県岩手県等M3前後

④5月14日(火) 箱根山噴火レベル2

⑤5月20日〜21日の大雨・土砂崩れ

⑥5月21日(火) 7:21 大阪北部 M3.6

 

が今です。⑤は地震という観点で見るとめぐみの雨地震と火山噴火と大雨と繋がっているでしょ?何となくこの感覚が掴めるようになってきたら、元々生物として備わっている危機管理能力・第六感というものが再び復活してきている。眠っていた、閉じていた目が覚め始めたようなイメージ。私のことをよく知る大切な親友も最近感覚がさらに鋭くなってきており、最後の⑥の前夜に地震を言い当てた。元々その人は気圧の関係が自身の体調にとても敏感に現れる人。決めつけはよくないがlol

 

そうなんです

 

この最後の⑥大阪北部M3.6の内陸地震は小さな一つの点ではあるが、今後を占う上でかなり重要な気がする。大阪は雨が過ぎた後でしたし。。。雨が上がってから揺れ出すのがちょっと早い気もするが、それも以前から言っている令和時代の性格、

 

スピードが早い

 

せいだと捉えるのが無難。そして、東日本でも雨が降り、その後から晴れのいい天気が続く、30℃を超える地域も出てくる、地面が暖められる、梅雨入りまでのこの5月末は再度、頭の片隅に危機管理意識をおいておくだけで、初動が変わる。初動が変わるだけで、大きくその先の運命が変わるので、念の為、注意して欲しい。

 

いつも申し上げているが、◯◯大震災という名称がつくような地震が発生するのはまだ早い気はしている。しかし、令和の性格は、冷酷・残酷・スピードが早い、ので私たちの想定を遥かに超えていくことも考えられる。また、量子力学により、多くの方々が地震、自然環境のことへ意識を向けることにより、未来の進路が変わることもある。そして、このような物騒な予感は外れた方がいいに決まっている。また、私もまだまだ研究不足で、具体的な日時や場所を特定できない。これは恐らくほとんどの人がそうだとは思うが。そもそも具体的な情報を毎回特定できたら苦労しない。できないけど、近づける努力はできるはず。その小さな努力が大難を小難にできると信じて。

 

地震予知 2019 5月末編

再度5月末まで要注意

=小さな点と点の未来を意識 

 

Instagram▶︎@kiyo_teacher

Twitter▶︎@kiyo_teaher

#日向灘 #箱根山 #大雨 #土砂災害 #大阪地震 #フリーライター #不登校 #お悩み相談 #学校改革 #働き方改革 #地震予知 #原発事故 #社会情勢 #フリーランス

📮ライティングのお仕事依頼

📮学生さん・親御さん・教員のみなさんの無料お悩み相談

👉お問い合わせフォーム、TwitterDMからお願いします。 

最新記事一覧へ

 

スポンサーリンク